最新情報

HOME» 最新情報 »【コラム】実地で学ぶことの大切さ・関ケ原決戦の地にて

最新情報

【コラム】実地で学ぶことの大切さ・関ケ原決戦の地にて

  先日、秋晴れの関ケ原古戦場を巡ってきました。
近隣の企業様で若手社員研修があり、翌日に足をのばしてみました。

 私は「戦国武将に学ぶ決断力」というテーマでも講演や研修を行っていますので、絶好のチャンスをいただきました。

 

 関ケ原の戦いについては、ご存知のことと思います。
天下分け目の決戦で、西軍・石田三成方と、東軍・徳川家康方が20万人にもおよぶ戦いを行ったこと。
小説や映画・ドラマなどでも、合戦のシーンが数多く描かれています。

 ドラマの合戦シーンでは、平地で両軍が激突するシーンが描かれますが。
実際には、西軍が陣を構えておるところに、東軍が攻め寄せたようです。
しかも、西軍の陣立てはかなり巧妙。
ゆるやかな傾斜がある小高い山を選び、各武将が陣を敷いていました。

 緩やかな傾斜があると、攻めかけるのは一苦労。
体力を知らぬ間に消耗しますし、弓や鉄砲も上から攻撃するほうが効果的です。
ですので、開戦当初は東軍が不利な戦況になったわけです。

 そして、西軍から東軍に寝返った武将たちの陣の前には、小さいながらも切り立った崖を持つ小川がありました。
これが天然の要害となり、寝返り軍には東軍が攻め込むことができなかったのです。


 石田三成の陣のあった笹尾山にも、登ってみました。(小高い丘ですので、
5分ほどで登れます)
最後まで戦ったということで、近くには「決戦地」という石碑が立っています。

 三成の陣からは、関ケ原全体を見渡すことができます。
そして、真正面には寝返った小早川秀秋が陣を敷いた松尾山が。
左斜め前には、戦いに参加しなかった毛利秀元が陣を敷いた桃配山が。
右斜め前には、最後まで独自の戦い方を貫いた島津義弘の陣が見えます。

 東軍をうまく誘い込む陣を敷いた三成は、かなりの戦略家だったことがわかります。
でも、人の心をつかむことができなかったので、大軍をうまく動かすことが
できなかったことはよく知られている通り。
三成が、自分の戦略がうまくいかないことをどのような思いでジリジリとしていたのかを感じることができました。

 
 そして、関ケ原の地は古代最大の内戦、壬申の乱の戦いが行われた土地でもあります。
東国と畿内をわける「不破の関」が置かれ、資料館も整備されています。
なぜ、同じ土地で天下分け目の戦いが2度も行われたのかも、現地を見るとわかります。
現代でも、東海道本線だけでなく、東海道新幹線、名神高速道路が通る、交通の要衝だからです。

 さらには、なぜこんな内陸で雪が結構積もり、新幹線の徐行運転や名神高速の通行止めが起こるのか、も地形を知るとよくわかります。
 


 物事は、なんでもわかりやすければいい、というものではありませんし。
本やネットで知った知識は、現実と違うこともあります。


 実地を踏むことで、見えてくるものがある。
理論理屈も大切ですが、実際にやってみないとわからないこともある。

 松下電器(現パナソニック)時代には、現場現物主義を徹底して叩き込まれました。
関ケ原の古戦場を巡り、実地を踏むことの大切さを再認識した次第です。

2018/11/12

最新情報

講演実績はこちら

 

研修実績はこちら

 

●無料診断

webでできる決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

 

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

 

●電子書籍一覧

経営者・上級管理職の相談役として

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

自治体研修

受講者の声

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

お問合せ

株式会社 決断力

大阪本社
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面