最新情報

HOME» 最新情報 »【企業事例】選手起用方法に見る決断力:サンクコストに囚われない

最新情報

【企業事例】選手起用方法に見る決断力:サンクコストに囚われない

セリーグは、広島カープが3年連続の優勝を目前にしています。
読売ジャイアンツ以外では、初となる3連覇です。

一方の読売は、4年連続で優勝を逃すことが確定してしまいました。
これは、球団史上ワーストの記録だそうです。

ところが、読売の二軍はというと。
4年連続で、イースタンリーグの優勝が目前です。
一軍では優勝できないのに、二軍は優勝している。
なんとも奇妙な現象です。


読売と言えば、資金力にモノを言わせての大型補強を毎年行っています。
今年も、中日からホームラン王を獲得したり、先発投手を補強したりなど、
豊富な資金力を存分に活用して、「今年こそ優勝だ!」と気炎を上げていました。

でも、長いシーズン中には、主力選手の故障や不調はつきものです。
そうなると、二軍から調子のよい選手を引き上げ、活用することになります。

この際に、「せっかく大金をはたいて獲得したのだから」と考えると、
上手くいかないことも多いのです。
選手の本当の力量ではなく、払った年俸で選手を選んでしまうからです。
これを、「サンクコスト(埋没原価)」の罠と言います。

現行制度では、いったん契約してしまえば年俸は選手にしっかり支払われます。
1億円だろうが、1000万円だろうが、契約は契約です。
ところが、1億円払ったから元を取ろう、と考えるから上手くいかないのです。
払ってしまったものは仕方がないとあきらめ、目の前の選手の状態をしっかりと
見極め、調子が良くて勝利に貢献できそうな選手を一軍に上げて使うことが
大切です。


もともと力がある選手は、二軍では投げて打って活躍します。
だから、二軍は優勝を続けるのですが。
一軍では、調子が今一つでも大金を払った選手を使い続けるから、勝てないのです。

読売は、サードの村田選手を放出しました。
まだまだ活躍できる実力があったと思いますが、それでも自由契約としました。
その後釜に座った岡本選手が大活躍!
最年少での3割30本塁打、100打点の可能性がある活躍です。
昨年だったら、村田選手やほかの有力選手の陰に隠れてしまい、一軍で起用されて
いなかったり、二軍に落とされていました。
でも、活躍の場を与えられると、結果をシッカリ残しています。

いったん契約した以上は、年俸や過去の実績なんて関係ない。
調子のよい選手を見極め、今活躍できそうな選手を起用する。
広島カープは、このことを厳しく貫いているので、三連覇ができているように感じて
います。


買ってしまったカバンや服も、しまいこんでおかないで、どんどん使いましょう!
それが、モノを活かすということになるのです。

2018/09/19

最新情報

講演実績はこちら

 

研修実績はこちら

 

●無料診断

webでできる決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

 

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

 

●電子書籍一覧

経営者・上級管理職の相談役として

決断力の動画

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

自治体研修

受講者の声

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

「持ち味」を活かす経営

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

持ち味の事例紹介

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

就活決断力

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

決断力のスキル

お問合せ

株式会社 決断力

大阪本社
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面