コラム

HOME» コラム »【コラム】私の夢 羽生善治さんとの対談

コラム

【コラム】私の夢 羽生善治さんとの対談

3月15日に、将棋棋士の羽生善治さんの講演を大阪で聴く機会がありました。

 
 私は子供のころから将棋が好きで、クラブ活動で将棋を指していました。
昼休みなどには、友達と紙に書いた将棋盤で対戦することもありました。
(取った駒を消し忘れて、4枚のはずの銀が5枚になったこともありました!)

 
 羽生さんとは、ながの東急百貨店にお越しの折にファンの一人としてお目に
かかっただけ。当然、先方はご記憶にないことでしょう。

 
 その後、羽生さんは「決断力」という本を2005年に出版されました。
私も購入しましたが、その後そのままになっていて。
2014年に起業して以降も、思い出せずにいました。


 でも、羽生さんの講演をお聴きして閃いたこと。
そうだ、決断力というキーワードでコラボレーションできる!と。
さっそく、お手紙を書きました。


 将棋棋士 羽生善治さんとの対談は、売名行為ではありません。

AI時代を迎え、決断力あってこそ人間らしい生き方ができるのです。
そして、決断力は将棋を通して身につけることができるのです。


ビジネスパーソンにも、お子様の人生を大切にしたいという親御さんにも。
将棋を通じて、決断力と、思考力、相手のことを思いやる心、日本人としての
大切なものに気づいていただきたいと願っています。


 プロ棋士がAIに負けたから、棋士の存在価値がなくなった、というのは表面的な
理解に過ぎません。
確かにAIの計算能力が人間を大きく上回ったでしょう。
でも、私たちは生きていく上で様々な決断をしなければなりません。
すべてをAIの計算結果に任せる、そんな人生でいいのでしょうか?


 AIの支援を受けるがゆえに、これからは人間の決断力が大切になります。
長寿社会とは、自分で決断することが多くなる時代。
「後悔しないで過ごす」ことのプロデュースを通じて、社会問題の解決に

つなげてゆきたいのです。


 羽生さんからは、まだお返事がありません。
その後、はがきを書き続けています。
きっと、対談が実現すると信じています。

2018/04/02

コラム

講演実績はこちら

 

研修実績はこちら

 

●無料診断

webでできる決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

 

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

 

●電子書籍一覧

最新情報

経営者・上級管理職の相談役として

決断力の動画

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

自治体研修

受講者の声

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

「持ち味」を活かす経営

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

持ち味の事例紹介

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

就活決断力

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

決断力のスキル

お問合せ

株式会社 決断力

大阪本社
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面