公開セミナー

HOME» 公開セミナー »【公開セミナー】「戦国武将に学ぶ決断力」でお伝えしていること

公開セミナー

【公開セミナー】「戦国武将に学ぶ決断力」でお伝えしていること

 歴史というと、年号と出来事、人名を覚えさされて嫌だった・・・という方がけっこういらっしゃいますね。
それが原因で、歴史嫌いになったと言われると、とても残念に思います。

 一方で、いろんな知識を豊富にお持ちで、私も教えて頂けるレベルの方も
いらっしゃいます。
でも、こうした方に共通するのが、「この人物は、この時にこのように決断した」と、正解を求めることです。


 私は、このように申し上げています。
「戦国武将は、400年前に亡くなった人。あなたは、これから仕事や人生で決断しなければいけない人。戦国時代と同じ状況にはならないので、「自分だったらどうするか?」と考えることで、変化の激しい時代を生き抜くヒントを見つけてみませんか?」

 たとえば、桶狭間の戦いを題材にした場合。
A4用紙2ページくらいの資料を読んでいただきます。
そして、「あなたが信長だったら、手柄を立てた武将5人のうち、誰を一番手柄にしますか?その理由は何ですか?」と考えていただきます。

 これは、現代においては部下の業績評価に応用できます。
「信長はこうした」というのは、一つの事例に過ぎません。
でも、「自分だったらどうするか」と考えることで、チームワークを維持するための組織運営術を学び取ることができます。
手柄を立てた武将たちを納得させることができなければ、仲間割れして組織は崩壊してしまう。
これは、現代でも応用できることではないでしょうか?


 「信長はこうした」というのは、400年前の話。
あなたは、これからどのように部下を評価し、組織としての成果を最大化するかを考え抜かなければなりません。
そのための最適解の探し方を、歴史から学ぶ。
これが「大人のための歴史」だと思うのです。

2018/12/16

公開セミナー

講演実績はこちら

研修実績はこちら

○研修動画はこちら

 

●無料診断

決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

●Amazon書籍一覧

最新情報

Eラーニング

上司を補佐し、会社に利益をもたらす人財を育てる研修

官庁・自治体研修

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

決断力の動画

受講者の声

実績

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

経営者・上級管理職の相談役として

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪事務所
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面