決断力のスキル

HOME» 決断力のスキル »【決断スキル】情報は必ずウラを取る

決断力のスキル

【決断スキル】情報は必ずウラを取る

最近よくある傾向なのですが。

ネットで検索した情報だけで、物事を判断していませんか?

ネットにある情報だけが、すべてだと思っていませんか?

 

確かに、ネットはとても便利です。

必要な情報が、簡単に手に入ります。

もちろん、私も活用しております。

 

でも、ネットがすべて、と思ってしまうのは、実は危険なことなのです。

本当に必要な情報、活きた情報は、ネットには載っていないことがたくさんあるからです。

 

誰が書いているのか、見ているのかわからないのが、ネットの怖いところ。

炎上騒ぎとは、思わず本音を書いてしまったり、配慮が足りないことへの攻撃です。

つまり、「外向きの顔」「表面上の話」が載っているにすぎないのです。本音の話、ここだけの話は、決してネットで出回ることがありません。

 

ネットの情報は、読み込み、裏付けを取り、確認する作業が大切です。

私の知り合いのコンサルタントの例ですが、ある市に住んだことさえないのに、その市に在住だとウィキペディアに書かれていたそうです!

このようないいかげんな情報、本人が書いたのか、誰が書いたのかすらわからない情報が氾濫しているのが、ネット社会です。

 

 

テレビで気になったことをちょっと調べるには、それでもいいと思います。

研究レポートや本を書くなどの、重要な情報発信をする場合や。

大きな取引、合弁や買収などの大きな決断をする場合には、ネットの情報だけで判断するのはあまりに危険です。

時間はかかっても、ネット以外の情報源にあたってみることが大切でしょう。

 

 

要は、便利さにかまけてしまって、自分の頭で考えることを放棄しないこと。

考えることができるのが、あなたがあなたたるゆえんなのですから。

そのための効果的なトレーニング方法は、読書をすること。特に歴史書や伝記は、あなたに決断し、人を動かすことの知恵を授けてくれることでしょう。

しかも、単にあらすじを追うのではなく、「自分だったらどうするだろうか?」と考えながら読むことです。

 

面倒くさがらずに、重大な決断ではしっかりと情報を集めて、じっくりと合理的に考えてみてはいかがでしょうか。

2018/02/05

決断力のスキル

講演実績はこちら

研修実績はこちら

○研修動画はこちら

 

●無料診断

決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

●Amazon書籍一覧

最新情報

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、会社に利益をもたらす人財を育てる研修

官庁・自治体研修

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

決断力の動画

受講者の声

実績

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

経営者・上級管理職の相談役として

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪事務所
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面