決断力養成web講座

HOME» 決断力養成web講座 »【web講座】中国共産党の意思決定と決断力

決断力養成web講座

【web講座】中国共産党の意思決定と決断力

最近は 中国をめぐる動きが、ニュースにならない日がありませんね。
ちょっと視点を変えて、中国共産党の意思決定と決断力について考えてみようと思います。

決断力の3要素である、スピード、クオリティ、プロセスを考えてみましょう。
スピードは、素晴らしく速いですね。
何か動きがあれば、素早くコメントを出します。
対抗する動きも、素早いです。
デモも、武装警察を動員してすぐに鎮圧してしまっています。
あらかじめシュミレーションしていたのか、準備をしていたのかと思うくらいの速さです。


決断のクオリティですが、これもなかなか効果的です。
尖閣諸島の接続水域に巡視船をずっと待機させていたり。
中国から日本に行くチャーター機をキャンセルしたり。
税関で検査する時間を長くしたり。
下手に日本を刺激しない程度に、じんわりと対抗手段を講じています。

決断のプロセスも、明確ですね。
ちょうど権力の交代期にあるとはいえ、意思決定のプロセスが明確になっています。
役割分担も、きちんとできていることでしょう。


こうしてみると、なんだか完璧な決断力を備えているように見えますが。
忘れてはいけないのは、この意思決定システムから疎外された人々が非常に多く存在する、ということです。
共産党員であり、そのうちのごく少数だけしか、この意思決定メンバーに仲間入りすることを許されていないからです。

そして、外交問題とは、相手がどう思うかということも大切です。
あまりヒステリックになったり、システマチックになったりすると、相手の感情を過度に刺激してしまいます。
決断は理性的に行うべきなのですが、感情は決断を横から揺さぶるような影響を与えます。


決断力の3要素が見事に揃ったように思える中国共産党。
でも、内向きの決断と外向きの決断には、相手があることの大切さを教えてくれる事例だと思います。

2015/05/28

決断力養成web講座

講演実績はこちら

 

研修実績はこちら

 

●無料診断

webでできる決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

 

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

 

●電子書籍一覧

最新情報

経営者・上級管理職の相談役として

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

官庁・自治体研修

受講者の声

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪本社
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面