松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

HOME» 松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」 »【幸之助】決断するために「素直」になることのむずかしさ

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

【幸之助】決断するために「素直」になることのむずかしさ

松下幸之助は「素直」という書を、職場の見えるところに掲げてありました。
現在でも、パナソニックの各職場には掲げてあるところもあります。

「素直になりなさい」ということは、子供のころにさんさん聞かされた方も多いと思います。
大人が言う「素直」とは、大人の言うことを聞く、大人にとっての都合の良い子という一面もありますが。
自我がまだ確立していない小さな子供でも難しいように、本当の意味での「素直」になるのは相当難しいのです。


「素直」とは、物事を「あるがまま」に観ることです。
ところが、人間は自分なりの「フィルター」を通してしか物事を観ることができません。
価値観、経験、前提、前例、他人の意見、願望、不安、焦り、欲望・・・
こうした心の動きが、物事に意味を付け加え、自分なりの解釈をしてしまうのです。
だからこそ人間なのだ、と言うこともできますね。

自分にとって都合の悪いことには、耳を塞ぎ。
自分がこうあって欲しいと思うことは、実現したと思いたがる。
企業を経営していると、そういう場面にほぼ毎日出くわします。
その度に心が揺れ動き、事実をありのままに観ることができなくなります。

幸之助は、実は気性の激しい人でした。
ビジネスに賭ける情熱が半端では無かったために、部下にはきつく当たることも多かったようです。

だからこそ、自分を戒めるために「素直」の額を掲げたと。
私は、そう思っています。

晩年の幸之助は、揮毫を求められたら「素直」の文字を書いていました。

大阪府門真市にある松下幸之助歴史館には、幸之助の「素直」の文字が正面玄関に飾られています。

2015/05/25

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

講演実績はこちら

 

研修実績はこちら

 

●無料診断

webでできる決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

 

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

 

●Amazon書籍一覧

最新情報

経営者・上級管理職の相談役として

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

官庁・自治体研修

受講者の声

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪本社
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面