松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

HOME» 松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」 »【幸之助】世間は正しい、と考える

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

【幸之助】世間は正しい、と考える

画期的な新製品や、満を持して投入した新サービスが、思ったように売れない時。
「こんなはずではなかった・・・」と思いますよね。

そして、「こんな素晴らしいものを受け入れられない世間の方がオカシイのだ!」と思ってしまう人もたくさんいます。
自分が正しくて、それを認めない世間が間違っている、と考えてしまうのです。

感情論としては、まさにそうかもしれません。
でも、現実には売れていないのです。
仕方がないことです。

幸之助も、新製品を世に送り出した時に売れ行き不振になったことが何度もあります。
そんな時には、「世間は正しい」と思うようにしていました。

画期的すぎる商品やサービスは、世間が理解するのに時間がかかることがあります。
開発者は頭がいいですから、世間のニーズを先取りしすぎるのです。
数年たってから同じものを発売したら、爆発的に売れた!という事例もあります。

もしくは、世間のニーズとすこしズレた商品やサービスだった場合も売れません。
一生懸命考えても、やはりやってみなければわからないことも多々あります。
こちらも、改良することで爆発的に売れた事例があります。


人間、どうしても自分の価値観が正しい!と思いたくなるものです。
でも、世間のほとんどのことは、絶対に正しいものでもなく、間違っているものでもありません。
ほんのちょっとした違いに過ぎません。


事実は事実として受け止めること。
潔さこそ、決断力の根幹です。

2015/05/25

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

講演実績はこちら

研修実績はこちら

○研修動画はこちら

 

●無料診断

決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

●Amazon書籍一覧

最新情報

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、会社に利益をもたらす人財を育てる研修

官庁・自治体研修

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

決断力の動画

受講者の声

実績

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

経営者・上級管理職の相談役として

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪事務所
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面