歴史に学ぶ決断力

HOME» 歴史に学ぶ決断力 »【歴史に学ぶ】三英傑と決断力

歴史に学ぶ決断力

【歴史に学ぶ】三英傑と決断力

決断力のある人物は、賛同者も多い反面、嫌われることも多いものです。
歴史上の三英傑で見てみましょう。

まず織田信長。
信長を描いた小説は、その作家の一番のできばえのことが多いと言われるほど、魅力ある人物として存在感があります。
信長が好きだ、という人は、かなりの数になることでしょう。

その一方で、信長を嫌悪する人も多いです。
比叡山の焼き討ちや、浅井長政、朝倉義景の髑髏杯の話など。
残虐だ、というイメージを持つからです。
しかし、中世に終止符を打つことができたのは、信長の大きな決断あってこそというのも事実です。


次に、豊臣秀吉。
積極的な人気は信長に劣るかもしれません。
少なくとも、秀吉が嫌い!という人は少ないのではないでしょうか。
信長ほどの大きな決断は、無かったからかもしれません。
しかし、信長の路線を着実に形にした功績は とても大きいです。


最後に家康。
積極的に好きだ!という人があまり多くはなさそうです。
そして、大嫌い!という人も信長よりは少なそうです。
好きも嫌いも、中間に集まるように思います。
270年にわたる天下泰平を打ち立てた功績は、誰しもが認めるところ。
豊臣家を大坂の陣で滅亡させたことは、泰平の世をつくるための総仕上げとして受け取る方が多いのではないでしょうか。


決断とは、これまでの流れを大きく変えることになります。
当然、その意味を理解できない人、都合が悪い人からは反対の声が上がり、悪評が立ちます。
その悪評を自分のパワーに転化できるだけの精神力がある人こそが、歴史の転換点を創りだす決断ができた人なのだと思うのです。


 

2015/05/24

歴史に学ぶ決断力

講演実績はこちら

研修実績はこちら

○研修動画はこちら

 

●無料診断

決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

●Amazon書籍一覧

最新情報

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、会社に利益をもたらす人財を育てる研修

官庁・自治体研修

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

決断力の動画

受講者の声

実績

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

経営者・上級管理職の相談役として

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪事務所
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面