決断力養成web講座

HOME» 決断力養成web講座 »【web講座】将棋に見る 決断と意思決定の違い

決断力養成web講座

【web講座】将棋に見る 決断と意思決定の違い

決断は、人間にしかできません。
人間が決断するから、ドラマが生まれます。

たとえば、将棋。
現在、コンピュータとプロ棋士が対戦する「電脳戦」が行われています。

将棋というゲームは、人間が決断するからこそ、面白いと思っています。
最近はコンピュータの性能が上がり、時にはプロ棋士を負かすようにもなりました。

コンピュータは、冷静に膨大な量の計算をして、ポイント計算が高い最善手を選び出します。
ここには感情はなく、プログラムに基づいた計算結果だけの世界です。
これは、「意思決定」です。

人間であるプロ棋士は、あれこれと考え抜いた末に一手を「決断」します。
それは、局面を打開するときに現れます。
前例が無い手を指す、膠着状態を打開するのは、いつも人間です。

コンピュータプログラムとは、一手の価値、駒を取ることを数値化して、どの手の価値が高いかを比較することで指し手を選ぶようになっています。
感情が入らないだけに、終盤で詰みを見つける速度は、プロ棋士でも及ばないと言われています。

でも、この終盤戦は人間が指すからこその面白さがあります。
守るのか、攻めるのか。
不安感と功名心が、棋士の心の中で揺れ動きます。

そして、たまには大失敗をやらかします。
いい手だと思って指したら、それは悪手だったとか。
単純な手を見落としていたりとか。
プロでも、時間に追われた緊張感高まる場面では、とんでもないことをやらかします。

もちろん、そんなミスを見て楽しんでいるわけではありません。
人間と人間のぶつかり合いは、やはり手に汗握るもの。
コンピュータ同士で対戦しても、そんな気分にはならないでしょう。

人間が、理性と感情のはざまで行う決断こそ、見ていて感動を誘うものだと思います。


コンピュータの特徴は、膨大な情報を間違いなく取り扱うことができること。
そして、感情や利害にとらわれず、冷静に判断することができることです。
これは、人間がいくら進化しても追いつけない領域です。

逆に、人間でないと決断はできません。
コンピュータが示すのは、あくまでも過去の経験値に基づいたもの。
新たな挑戦を決断するのは、人間だからこそなのです。

そして、創造性ある手を指すことができるのも、人間だからです。

 

 

2015/05/24

決断力養成web講座

講演実績はこちら

 

研修実績はこちら

 

●無料診断

webでできる決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

 

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

 

●電子書籍一覧

最新情報

経営者・上級管理職の相談役として

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

官庁・自治体研修

受講者の声

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪本社
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面