歴史に学ぶ決断力

HOME» 歴史に学ぶ決断力 »【歴史に学ぶ】関ヶ原の戦いにみる決断力

歴史に学ぶ決断力

【歴史に学ぶ】関ヶ原の戦いにみる決断力

テレビドラマや歴史小説で戦国時代ものが根強い人気を誇るのは 人間ドラマ、つまり決断があるからだと思うのです。


戦国時代は、己の決断が家運の行く末にダイレクトに結びついていた時代です。
平和な今日では命まで取られることはありませんが、まさに命を懸けたやり取りでした。

その集大成が、関ヶ原の戦い。
東軍に付くのか、西軍に付くのか。
それぞれの大名家で、恩や義理、損得勘定などを考慮して、真剣に向き合ったことを歴史書、文学、ドラマから知ることが出来ます。

後世に生きる私たちは、東軍勝利の結果と、その戦後処理を知っています。
ですので、東軍が有利な大勢でいくさを進めたように考えてしまいがちです。
実際のところは、西軍が有利だったのかもしれません。
明治時代に来日した、ドイツ陸軍のメッケル少佐は、関ヶ原の布陣図を一瞥して、西軍の勝利間違いなしと断じたわけですから。

どちらかの軍にすべてを賭けたり、親子兄弟で東西に分かれたり、どちらかに味方しつつ裏では書状のやりとりを重ねていたり。
それぞれの大名家の決断の動きが、400年の時を超えてリアリティを持っています。

戦場での潔さだけが、決断ではない。
家名を残すという目的に沿って、どのように決断し、行動したのか。
大名それぞれの立場や家系、想いが凝縮された、まさに智慧の集大成です。
 

2015/05/23

歴史に学ぶ決断力

講演実績はこちら

研修実績はこちら

○研修動画はこちら

 

●無料診断

決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

●Amazon書籍一覧

最新情報

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、会社に利益をもたらす人財を育てる研修

官庁・自治体研修

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

決断力の動画

受講者の声

実績

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

経営者・上級管理職の相談役として

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪事務所
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面