決断力養成web講座

HOME» 決断力養成web講座 »【web講座】決断とは、論理と感情のせめぎあい

決断力養成web講座

【web講座】決断とは、論理と感情のせめぎあい

決断って、どのようにして考え、行うものなのでしょうか。

決断とは、論理と感情のせめぎあいです。
感情が勝つと、たいていロクな結果にはなりません。


ビジネスの場面では、論理的に行動することが求められます。
情報をきちんと集め。
情報を整理して。
筋道立てて考えて。
ヌケモレが無いか、確認して。
リスクとその対策を忘れないこと。
こうした準備、プロセスが大切です。

でも、そうは言うものの。
人間は「感情」の生き物です。

同じことを言われるにしても。
言い方、言った人、言われたタイミング。
感情を害してしまっては、素直に言うことを聴かない場合がありますよね。
むしろ、聴かない場合の方が多いのではないでしょうか?

それでも、冷静になって考えてみたり。
心を落ち着けてみたり。
信頼できる人にアドバイスをもらったら。
また、論理的に物事を考えられるようになりますね。

このように、決断とはきわめて人間臭い行動です。
単純に、論理だけでは前に進まないし。
かといって、感情ばかりで決断していては、いい結果を続けることはできません。

「論理」と「感情」の行ったり来たり。
それが、「決断」なのです。

 


私も、いろんな場面で事業部長をサポートしてきました。
事実を数字として集め、分析し、将来を予測する。
事業部長が決断しやすい状況を整えるのが仕事でした。

論理としてはA案を採用すべきだという結論を、事業部長のところに持って行くわけですが。
そのまま採用されるということばかりでは、ありませんでした。
却下されたり、別の案が採用されることもありました。

もちろん、私が知らない情報を事業部長が持っていて、その情報によって判断が変わったこともあります。
ですが、感情によって結論が変わったな、と思えることもありました。

それは、これまでの方針と違うことをする場合とか。
ステークホルダーと軋轢が生じるリスクがある場合とか。
本社との調整が難しそうな場合とか。
ビジネス上の決断とは、理屈通りにはなかなか進まないということを体験しました。

論理通りに決断できないのはなぜだろうと、ずっと思い続けてきました。
だからこそ、ビジネスは人間臭くて 面白いと思えるようになったのです。
 

2015/05/23

決断力養成web講座

講演実績はこちら

 

研修実績はこちら

 

●無料診断

webでできる決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

 

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

 

●電子書籍一覧

最新情報

経営者・上級管理職の相談役として

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

官庁・自治体研修

受講者の声

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪本社
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面