決断力養成web講座

HOME» 決断力養成web講座 »【web講座】上司を動かすには、上司の立場になって考えること

決断力養成web講座

【web講座】上司を動かすには、上司の立場になって考えること

私が30歳で係長に昇進する時のこと。

昇格研修で、あなたの職場課題とその解決方法について発表するという課題があった。

3ケ月くらいかけて考え、行動し、成果を出し。
面接者(部長・ベテラン課長クラス3人と人事責任者)の前で15分間で発表するのだ。

当時の私は、「機種別実績原価の把握」という課題で発表した。
ところが、実績原価把握の重要性という「何を What」を訴えるだけで、「なぜ必要なのか Why」に対する答えが十分ではなかった。
担当者として、実務の観点から物事を見ていたからだ。

今ではビジネス経験を積み、上司は「なぜ」という問いを大切にしていることを理解している。
もちろん、説得力ある発表が十分できる自信がある。


でも、担当者は自分が与えられた範囲で物事を考えてしまいがち。
機種別実績原価の把握は、原価管理を通じてコストダウンをはかり、利益を向上させるだけでなく。
新製品の価格設定、お客様との価格交渉の基盤となる。

実務の世界ではこのことが重要だと思ったのだが。
経営者や管理職に対して、彼らの価値観にピッタリくる説明が十分ではなかったと反省している。

自分が大切だと思うことは、自分の価値観を反映したものに過ぎない。
昇進するということは、次のステップでの仕事ができているからのこと。

上の立場ではどういうことを考えているのか、ここの想像力が大切なのだ。

2015/05/23

決断力養成web講座

講演実績はこちら

研修実績はこちら

○研修動画はこちら

 

●無料診断

決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

●Amazon書籍一覧

最新情報

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、会社に利益をもたらす人財を育てる研修

官庁・自治体研修

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

決断力の動画

受講者の声

実績

決断力の構造

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

経営者・上級管理職の相談役として

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪事務所
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面