決断力養成web講座

HOME» 決断力養成web講座 »【web講座】現場現物主義こそが、人を動かす

決断力養成web講座

【web講座】現場現物主義こそが、人を動かす

私が松下電器の社内コンサルタントとして実践してきたこと。
現場現物主義です。

私は、工場や倉庫の現場が大好きです。
帳簿の上の数字ではわからない、リアルな現実がありますから。

帳簿上は品番、単価、数量が記載された在庫でも。
それがどのような状態で保管されているのかは、現場を見ないとわかりません。
ほこりをかぶっているだけならまだしも、不良品になっている場合もあります。

ある時、私がテレビ工場の近くにある半導体倉庫を訪れました。
帳簿上存在している在庫が、どのような状態だったのか。
11年前の出荷日が記載されたものが、山積みになっていました!

しかも、同じ日付で小さな梱包が何個もあったのです。
1000個入りの小箱を5000個入りの大箱に詰めるのが正式梱包なのですが。
2000個、3000個、4000個だけ入れて、あとは緩衝材が入っていたのです。

これは、テレビの製造ラインが4つあり、それぞれのライン在庫が一定量を下回ると自動発注される仕組みだったのです。
それを、バッチ処理で注文を丸めるプロセスが無く、4ラインから注文が出るたびに別の注文と認識して生産、梱包作業を指示していたからです。

もちろん私は、このことを同行していた営業マンに指示して営業課長に報告させるとともに。
経理責任者、IT部門責任者、生産管理責任者に写真入りでレポートしました。
誰が悪いという責任追及ではなく、事実を正確に記述して、改善提案を付けてのレポートです。

経営の良し悪しは、工場と倉庫を見ればすぐにわかります。
運営のまずさは、すぐに日々のコストとして反映されますから。

現場に足を運ぶだけでなく、チェックポイントをきちんと把握していないと。
単なる「物見遊山」と変わりません。


私が現場を動かすコンサルタントとして一目置かれていたのは。
帳簿だけでなく、問題点を正確に見抜いて改善案までレポートできたから。
「人を動かす」ことで、きちんと収益改善に結びつけることができたからなのです。

2015/05/23

決断力養成web講座

講演実績はこちら

 

研修実績はこちら

 

●無料診断

webでできる決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

 

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

 

●電子書籍一覧

最新情報

経営者・上級管理職の相談役として

Eラーニング

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

自治体研修

受講者の声

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

お問合せ

株式会社 決断力

大阪本社
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面