上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

HOME» 上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修 »【研修プログラム】グローバルリーダーを育成する研修

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

【研修プログラム】グローバルリーダーを育成する研修

日本では管理職として1部門のマネジメントを行っていた方でも。
海外赴任すれば、社長もしくは取締役として会社全体のマネジメントを行うことが求められます。
 
海外赴任の白羽の矢が立ったということは、専門分野の実務に精通していることは認められたということになります。
異文化のもとでの会社運営には、コミュニケーション能力と決断力で「一皮むける」ことが重要です。
 
コミュニケーション研修では語学力研修も大切ですが、それ以上に相手がどんな価値観を持ち、何を言わんとしているかを汲み取る能力が求められます。
そして、経営幹部として「何を What」を明確に示す決断力とリーダーシップが求められます。
 
私は、日本では「優秀」とされていた課長が、海外出向してうまくマネジメントできない事例をいくつも見てまいりました。
 
彼らに共通すること。
自分が手を動かして問題解決することは得意でも、他人の力を借りて仕事をすることが苦手なこと。
自分が経験した範囲のことには対応できても、他職能のこと、異文化のこと、過去の自分を知らない人を動かすことができないのです!
 
グローバルリーダーとして重要な2つの要素を、2日間の研修としてカリキュラムです!
 
本内容は、大阪府の公的機関の協賛を受けたセミナーとしても開催いたしました。





 
 

平成2610日 
式会社 決断力

グローバルリーダーのための価値観コミュニケーション研修(第一日目) 

 ■ 研修カリキュラム

1日目

時間

内  容

進め方

0000

 

 

 

 

 

 

01:00

 

02:00

 

 

03:00

 

 

 

04:00

 

05:00

 

 

 

06:00

 

 

 

07:00

 

 

08:00

オープニング

「グローバル人材」に大切なコミュニケーション能力

「人を動かす」ことがあなたの役割

 英語は「ツール」に過ぎない

ビーフカレーは「日本食」である理由

相手の「価値観」を尊重するコミュニケーションの効果

人は自分の「フィルター」を通して物事を知覚している

 

あなたの「価値観診断」ワーク

 13個の質問に各3個、合計39個の回答

 

あなたの「目標達成意欲を高める」ワーク

「達成したいこと」の意欲を高める

「やめたいこと」をやめるようになる

 

昼食休憩

 

あなたの人間関係を改善するワーク

 仕事と自分の価値観を結びつけることによる偉大な効果

 「価値観マッチング」をやってみよう(ペアワーク)

 価値観の優先順位を上げる(個人ワーク)

 やる氣の無い人との接し方を改善する

 

部下のやる氣を高めるワーク

相手の最高価値観を理解することの偉大な効果

価値観についてのコミュニケーション(ペアワーク)

  苦手な人との接し方を改善する

 

まとめ

終了

 

私の2人の上司の経験談

「人を動かす」ことがリーダーの役割

異文化コミュニケーションとは、相手の価値観を尊重すること

個人の価値観(マズロー、マクレガー)

 

 

個人ワーク

ワークシートを配布して記入していただく

受講者の回答進捗を見ながら順次出題

個人ワーク

ワークシートを配布して、記入していただく

 

 

 

ペアワーク

ワークシートを配布

実施方法を説明、ペアで実施

 

 

 

人間関係の3つのタイプを説明

ペアワーク

ワークシートを配布

実施方法を説明、ペアで実施

 

講座の概要

日本では管理職として一部門のマネジメントを行っていた人材が海外出向して困ること。それは異文化コミュニケーションと決断力です。海外出向者は現地スタッフのやる氣を高めることと、会社業績向上の両立が何よりも求められます。ところが、個人のモチベーションアップ研修や個別のスキルアップだけでは、グローバルリーダーとしての基準を満たすことができない課題が残ります。

本講座では、アメリカで30年の実績があるコミュニケーション手法に 松下幸之助の人材育成手法をブレンドし、日本社会でも実践しやすい工夫をいたしました。そして、手法と効果を体感していただくためにワークを多用しています。どなたでも簡単に実践でき、すぐに効果が表れて持続する手法をお伝えいたします。

 

 

 

 

 

平成2610日  

株式会社 決断力

グローバルリーダーのための決断力向上研修(第二日目)

 ■ 研修カリキュラム

1日目

時間

内  容

進め方

0000

 

 

 

 

 

 

01:00

 

 

 

 

02:00

 

 

 

 

 

03:00

 

 

04:00

 

 

05:00

 

06:00

 

07:00

 

 

08:00

アイスブレイク

幹部社員をとりまく環境変化

 仕事とは「決める力」である

 経営者が決断すべきこと、管理職が決断すべきこと

 デキる上司とデキない上司の違いとは

 決断と意思決定の違い 

 

決断力の「序」:数字力

 決断の基準を明確にしよう

 より高い視点で物事を考えるための「数字力」

ケーススタディ: 企業事例に学ぶ 

休憩

 

決断力の「破」:論理的思考

決断に至る「仕組み」を知る

決断と意思決定の違いを知る

論理的思考のトレーニング(演習)

 

昼食休憩

 

決断力の「急」:感情コントロール

意識している感情、無意識の感情

数字と心理の不思議(演習)

経営者として、心を惑わせないために

 

総合演習:「プロジェクトX」に学ぶ

 

 「強いリーダー」の組織運営術・・・「相談・連絡・報告」の順番で!

 

 

 質疑、まとめ

終了

 

 

個人の決断パターン診断

職責に応じた決断の大切さ

豊臣秀吉、黒田官兵衛、石田三成の事例

 

 

仕事は、アナログからデジタルへの変換

コストパフォーマンスとは何か?

 

 

 

 

決断力の構造

決断力の三要素

何を拠り所に決断するのか

 

 

 

 

実は感情で決めている私たち

 

 

 

決断力の序・破・急の実践

 

 

松下幸之助の事業部長育成ノウハウ

決断して実行してワンサイクル

講座の概要

 管理職からグローバルリーダーに「一皮むける」には、決断力を高めることが最も大切です。現場で「人を動かす」リーダーの「決断力」こそが、組織運営のカギを握っていると言っても過言ではありません。しかし現代ビジネスでは経営環境変化の速さに対応できずに悩むリーダーやマネジャーが多いのが現状です。本セミナーでは、「決断力を高める目的は 人を動かす事」、「仕事がデキる」=「決断ができる」と定義し、決断に迷う方々に方策を示します。経営資源は多々ありますが、決断力だけは誰からも借りることが出来ません。自ら高めるしかありません。本研修での内容は、異文化を持つスタッフを統率して組織目標を達成するための実践的内容となっております。

強いグローバルリーダーの組織運営ノウハウを、松下幸之助の事業部長育成方法に講師の経験と最新理論をブレンドして、海外で実践できるようにわかりやすくお伝えいたします。

 

  講師料はこちらを参照願います

2014/10/23

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

講演実績はこちら

 

研修実績はこちら

 

●無料診断

webでできる決断力診断!

33の問いにお答えください

決断パターン診断(新作)

25の問いにお答えください

 

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●公開セミナー一覧

●研修プログラム一覧

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

 

●Amazon書籍一覧

最新情報

経営者・上級管理職の相談役として

Eラーニング

公開セミナー

官庁・自治体研修

受講者の声

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

「持ち味」を活かす経営

持ち味の事例紹介

決断力のスキル

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

就活決断力

私が応援する方々(リンク)

決断力の基盤:ビジネス会計

お問合せ

株式会社 決断力

大阪本社
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階


takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

 

管理画面