最新情報

HOME» 最新情報 »【ビジネスコミュニケーション】2017年の有名人を診断(2)

最新情報

【ビジネスコミュニケーション】2017年の有名人を診断(2)

2017年の有名人の検証。

第二回目は、小池百合子氏です。

 

総選挙直前に「希望の党」を立ち上げ、日本を席巻しそうな勢いを作り出した小池氏。

その後、「排除します」発言をきっかけに、人気が急落してしまいました。

 

小池氏は、キリギリス4、裁判官4、犬1、アリ1、天使1と思われます。

マスコミ受けしそうな話題づくりや、聞きなれないカタカナ言葉を上手に手繰るスキルは、まさに

天才的です。

テーマカラーのグリーンも、効果的に使っています。

まさに、キリギリスの本領発揮です。

 

その一方で、自分に権限を集中させ、情報公開を拒む姿勢は裁判官そのものです。

自分がリーダーでなければ気が済まないのです。

 

「排除の論理」を打ち出したのは、自分に従順なタイプを集めようとした行動そのもの。

政党とは、基本理念が一致しない政治家を仲間に加えると分裂騒動に発展しかねないので、裁判官の

小池氏にとっては、排除するのは当然の行動でした。

 

ただ、アリが1つなので、緻密な思考は苦手。

派手なパフォーマンスは得意中の得意ですが、ご自身の発言に足をからめとられたかたちになって

しまいました。

アリタイプでしたら、慎重に発言を選んだことでしょう。

 

小池氏は、1993年に日本新党から出馬して当選。

その後、いろいろな政党を渡り歩きながら、実力者にはきちんと従う姿勢を見せていました。

犬が0だと組織を飛び出してしまいますが、1つあるので、実力者には従います。

でも、天使が1つなので、恩義を受けてもさっさと後にしてしまいます。

 

 

小池氏の言動がよくわからないなと思っていたあなた。

ハートグラムで読み解くと、すっきりご理解いただけましたでしょうか?

 

無料診断は、こちらから行っていただけます。

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/3272

お知り合いに転送していただいても、大丈夫です。

 

2017/11/30

最新情報

講演実績はこちら

 

研修実績はこちら

 

●無料診断

webでできる決断力診断!

20の問いにお答えください

1分でできる簡易版はこちら

ビジネスコミュニケーション診断

(ハートグラム)

25の問いにお答えください

 

●研修ツールの販売

 持ち味カード 

 ハートグラムカード 

 

●電子書籍一覧

経営者・上級管理職の相談役として

決断力の動画

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

自治体研修

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

「持ち味」を活かす経営

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

持ち味の事例紹介

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

就活決断力

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

お問合せ

株式会社 決断力

大阪事務所
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階

takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

管理画面