上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

HOME» 上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修 »【研修プログラム】戦国武将に学ぶ決断力(管理職向け)

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

【研修プログラム】戦国武将に学ぶ決断力(管理職向け)

〇受講対象

・管理職(部長・課長~係長・主任の階層別)

 

○講座概要

21世紀の現代社会は、20世紀のように過去の延長線上で物事を考え、前例通りに仕事をしていたのではとても間に合わなくなってまいりました。そこで、歴史を紐解き、歴史上の人物の決断と行動から学ぶことも大切です。

歴史とは、単に知識を得るだけでのもの、結果論で物事を見ることではありません。自分の人生や仕事にどう生かすのかという、智慧を学ぶことです。

戦国時代という厳しい状況で、武将たちはどのように考え、どのような決断を行ったのか。様々な事例から現代ビジネスに生かせる教訓を学びましょう。

「自分だったらどうするか?」と考えることで、仕事を効果的に進めるための決断力が高まります。

 

○カリキュラム

現代社会の環境変化

 ビジネス決断力が重要になった背景

 デキる上司とデキない上司の違いとは

 歴史に学ぶことの意味

  

決断とは、一発逆転狙いではない!(羽柴秀吉:中国大返し・山崎の戦い)

 まず、目的・目標をしっかりと固める

 決断とは「準備」である

 あらゆる準備をして、戦場では勝つのみ

 

誰に一番手柄を与えるのか?(織田信長:桶狭間の合戦)

 情報収集と分析に注力した信長

 二者択一で考えない!

 大切なのは、成功体験を捨てること

 

緊急時の決断で大切なこと(織田信長:金ヶ崎の退き口)

 緊急時には、「何が一番大切か?」を考える

 パナソニックのプラズマテレビ撤退事例で考える

 

「負けないこと」が、最大の決断(真田昌幸:上田城の戦い)

 天下を取るのが目的ではない

 負えないリスクは冒してはならない

 

明日からできる!決断力の高め方

  ビジネス決断力の高め方

  日常生活でできる、決断力を高めるための習慣

質疑、まとめ

 

●公開セミナーでも開催いたしております

お申込みはこちらから

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4179

 

2015/11/03

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

最新情報

経営者・上級管理職の相談役として

公開セミナー

「持ち味」を活かす経営

女性管理職・士業の方へ

自治体研修

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

40代の危機を乗り越える決断力

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

持ち味の事例紹介

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

コラム

就活決断力

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

お問合せ

株式会社 決断力

大阪事務所
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階

takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

管理画面