決断力養成web講座

HOME» 決断力養成web講座 »【TOP】決断力の高め方

決断力養成web講座

決断力養成web講座 記事一覧

【TOP】決断力の高め方

あなたの現在の人生は。 あなたの過去の決断でできています。 学校、就職、結婚、住むところ、賃貸か持ち家か。 仕事で行った決断、考えたけど途中でやめた決断。 昨日何食べたかで、あなた…

【web講座】Eラーニング教材のご提供

日本IBM系列の研修会社、株式会社アイ・ラーニング様にて、弊社Eラーニング教材を視聴できます。 愛称は「マイラ」です。   ○マイラ サイトです https:…

ビジネス決断力の高め方

ビジネスにおける決断力の高め方です。 経営理念こそが、企業の決断力の基盤にあります。 経営者の右腕となる人材は、決断の基盤となるしっかりした経営理念を欲しているのです。 …

人生における決断力

人生における重大な決断について、考えてみました。 あなたの生きるヒントになれば幸いです。 ・「自分自身の人生を生きる!」という決断を! ・あなたの人生は、過去の決断の…

【web講座】絶対確実な未来など無い!と腹をくくる

決断とは、未来に向かって行うことです。 未来のことについては、期待もありますし不安もあります。 より良い未来になって欲しいと強く願う反面、先行きの見通しが立たないことに不安を感じま…

【web講座】決断の「スピード」に関する誤解とは

 「決断力」とは、何事もテンポ良くスピーディに決断することではありません!    名刺交換やセミナーを受講いただいたときに、よく聞くお話です。 「私は決断に時間がかかっ…

【web講座】組織における決断力の発揮

決断力とは、個人が発揮するだけでなく、組織としても発揮されることが大切です。 そのためのポイントを、お伝えします。 ・2017年のキーワード「主座を保つ」 ・職責に応…

【web講座】仕事とは、究極のところ決断力である

「仕事がデキる」とは、具体的にどのようなことを指すのでしょうか? よく「彼は仕事がデキる」「あいつは仕事ができない」などと言いますよね。 このとき、何を基準にしてそう言っているので…

【web講座】決断力のある人は、運がいい人!

  最近、多くの人を出会い、またご紹介いただくことが増えました。 私が名刺を渡すと、まず1回で覚えていただくことが出来ます。 それは、体格、名刺に写真を入れている、デザイン…

【web講座】個人のブランディング戦略と決断力

個人のブランディングについて、いろんな本が発行されていますよね。 ブランドとは、包み紙で覆い隠すことではありません。 むしろ、自分の素、本質を明示するところにあるのです。 あ…

【web講座】アタマと心を「アツサ」から守る

決断するには、心を冷静に保つことが大切だと言われます。 「カーッとなって」しまったままで行動して、失敗した・・・というご経験をお持ちの方も多いと思います。 普段の自分だったら絶対に…

【web講座】2017年のキーワード「主座を保つ」

2016年には、各国の大統領選挙や国民投票で大きな変化が起こりました。 今年はその余波がいよいよ本格的に押し寄せてきそうな気配がありますね。  その最たる例が、1月20日にアメリカ…

【web講座】相手からYes!という決断を引き出すために

決断というと、自分がすることだけだと思いがちですよね。 でも、あなた自身がすることだけではありません。 相手に決断を促して、「Yes!」を引き出すことも、ビジネスではとても大切です。 …

【web講座】職責に応じた決断ができる組織は、強くてしなやか!

 組織には、いろいろなパターンがありますよね。 もちろん、それぞれの状況に応じてトップダウン型、ボトムアップ型、ミドル アップダウン型、これらのミックス型など。 どれがいいか悪いかは…

【web講座】撤退する決断をさまたげる「サンクコスト」

日本政府が9月21日に原子力関係閣僚会議を開き、高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉を含めた抜本的な見直しを行い、年内に結論を出す方針を発表しました。 これまで22年という歳月と、1兆円を超える…

【web講座】部下に仕事を任せるには「仕事の目的」を共有する

2016年9月のコラムで、経営者や上司は、社員や部下に「仕事を任せる」決断を、と申し上げました。 でも、何も準備しないで仕事を任せることなど、到底できません。 今回は、部下が、…

【web講座】コンピュータ将棋に見た「決断における感情コントロール」

前回に引き続き、将棋と決断力のお話です。 決断をするとき、私たちは迷い、悩みます。 これで本当にいいのか?ほかに手立ては無いのか?今決めないといけないのか? 失敗したらどうし…

【web講座】蓮舫氏にみる「何を言ったか」より「誰が言ったか」

 2016年9月の民主党代表選挙。 選挙戦は、早くから立候補を表明していた蓮舫氏に有利な状況で進みました。 発信力があること、初の女性候補であること、知名度があること。 東京都知事に…

【web講座】数字化するのは、モノとコトに限定する

「数字力」についての注意点。 それは、「モノ」と「コト」に限定してお使いいただきたい、ということです。 間違っても、「ヒト」について数字化することは避けましょう。 数字というのは…

【web講座】小学生将棋名人戦に学ぶ「大局観」

今日お伝えしたい内容、こちらです。 ・目の前の問題に、とらわれ過ぎないこと。 ・大局を見ながら、根本的な問題解決や、別の争点を創りだすこと。   少し前の…

【web講座】組織における合意形成と意思決定

組織における合意形成と意思決定の関係について、整理してみます。 民主主義に慣れた人々であれば、合意形成をまず行って、参加者の意見を集約してから意思決定が行われると思われがちですが。 …

【web講座】オバマ広島訪問に見た!トップの決断を支えた補佐役の働き

アメリカのオバマ大統領が、広島訪問を決断しました。 現職大統領としては、初の被爆地訪問です。 伊勢志摩サミットにあわせて、5月27日に訪問するとのこと。  今回のオバマ大統領の広…

【web講座】あなたに「決断を促す人」にご注意を

12月に入り、歳末商戦・クリスマス商戦も活気を帯びてまいりましたね。 お勤めの方にはボーナスもあり、忘年会や年末気分で心が浮き立ちやすい季節ですね。 いつもより豊かな財布を持っ…

【web講座】リスクの小さいことは、「思い立ったが吉日」!

人間の脳は、記憶と思考の両方を行うことが出来る、優秀なコンピュータです。 でも、欠点があります。 あまり重要でないことは、すぐに忘れてしまいます。 記憶に注意が向いてしまうと、思考能…

【web講座】「仕事の目的」を明確にしないと、決断できない

あなたは、ご自身の「仕事の目的」を考えて、仕事に取り組んでいますか? 「なんとなく」「ルーチンだから、いちいち考えていない」かもしれませんね。 日常業務であれば、それでも大きな問題…

【web講座】判断と決断の違いとは

 「判断と決断の違いって何ですか?」 こういうご質問をいただきましたので、表にまとめれみました。 判断は、ルールや規程があって その枠内にあるか無いかを決めることです。 自…

【web講座】決断力を身に着ける理由、変化対応力を高めること

「決断力」を高める目標のひとつは、「変化対応力」を高めることです。 先行きが見通しにくいといわれる時代になって、だいぶ経ちます。 高度成長期のように、目標とするモデルがあって、みんなが…

【web講座】自分が決断することと、他人に委任すべきことを区別しよう

新年度に入り、研修会場で多くの方々と接することが増えました。    こうした方々、最近は多く見受けます。 研修中でも、休み時間になったら…

【web講座】結婚の決断力

私たち夫婦は、今年で結婚25周年の銀婚式を迎えます。 1年1年の積み重ねで、ここまで来ることが出来ました。 今でもたいへん仲が良い私たちですが。 見合い結婚だというと、いつも驚かれま…

【web講座】ビジネス現場で役に立つMBA、役に立たないMBA

私は40代前半に、同じ米国大学でMBA資格を取った上司に相次いで仕えました。 (年次は違います) A氏は、仕事でまったく使い物になりません。 私のワースト5課長職に入ります。 B氏は…

【web講座】決断に迷った時の対応方法とは?(私の体験談より)

 私でも、決断に迷う時はあります。 そんな時は、必ず妻に相談します。 (これが結論ではありません)  この時期は、2016年度の研修企画のご依頼が届く時期です。 コンペ、入…

【web講座】「総合的に判断」は「好き嫌いで判断」という意味である

最近特に、「総合的に判断する」ということが言われますね。 企業の採用ばかりでなく。 大学入試にまで、「総合的な判断」が持ち込まれています。 点数だけで判断するのは、個人の人間性を否定…

【web講座】決断で失敗することを、恐れすぎてはいけない

誰でも、決断するときには「失敗したくない!」と思います。 就職や結婚などの、人生上の大きなイベントも。 仕事上でのイエス・ノーをはっきりさせる時も。 小さなことでは、今日のランチを何…

【web講座】現代経営に求められる決断力は「臨機応変」

先日、大阪産業創造館設立15周年の記念講演会に出席してきました。 大起水産の会長と森下仁丹の社長のお話。 叩き上げの創業会長と、総合商社出身で老舗を再生させた社長です。 業界や社…

【web講座】決断の「プロセス」を大切にすること

   私は「日本営業道連盟」という勉強会に参加しております。 こちらでは、ベテラン営業マンの方々から、活きた営業術を学ぶことができます。 (7月18日に、大阪で公開セミナー…

【web講座】買い物で後悔したくない私たち

「製造業のための感動体験」という本より。 今や、メーカーといえどもモノを売っておしまいという時代ではなくなった。 お客様は、モノを買うことで「感動体験」を求めている。 ソーシャルメデ…

【web講座】決断とは「準備」である

 決断力を 自然災害の緊急事態で必要だとお考えの方は 意外と多いです。 でも、本当のところは 緊急事態において決断することは稀なのです。 これは、リスクマネジメントの範疇には…

【web講座】決断できない人の心理

自分には決断力が無い、とおっしゃる方も時々いらっしゃいます。 日々の生活の中では なんらかの決断を毎日行っているはずなのですが。 決断することに苦手意識を持たれています。 いったい、どう…

【web講座】経営者に必要な、仕事を任せる決断力

経営者は、仕事を任せる決断力が大切です。 部下やスタッフに仕事を任せることが出来ないと、ビジネスは大きくなりません。   今日お会いした経営者。 創業10年で…

【web講座】あなたの人生は、過去の決断の積み重ねである

今のあなたの人生は、過去の決断の積み重ねの結果である。 こういうことを言われると、びっくりされるかもしれません。 ですが、これは事実なのです。 人生の大きなイベントである、就職、結婚…

【web講座】決断するには、冷静な自分を取り戻そう

私のところには、ギリギリの状態になってから駆け込んでこられる方もいらっしゃいます。 「どうしたらいいでしょうか!?」 いきなりそんなことを言われても、実際のところ困ってしまいます。 …

【決断力】まず「休みを取る」決断をしてみよう!

 ご存知ですか? 今年から、8月11日が祝日になります。 「山の日」です。 「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているいますが、 山に関する特別な出来事などの…

【web講座】英語力より、まず語学力

就職活動について、いつも感じる違和感。 「即戦力」って、何だろう?ということです。 仕事とは、いくつかの段階を経て上達するものです。 まずは、言われたことをきちんとやり遂げるスキルを…

【web講座】ビジネスには「3つの決断力」の見極めが大切!

 ビジネスにおいては、「決断力がある人」に出会うことが成功の基本です。   「決断力」にも、三つの意味があります。 ひとつは、名刺の肩書きによる「役職上の決断力」。 …

【web講座】2016年初頭の株式市場に見る「感情コントロール」の大切さ

 2016年の株式相場は、大発会から6日連続の値下がり。 戦後初めてのことだそうですね。 その後も、不安定な動きが続いています。  その背景にあるものは。 北朝鮮の水爆実験…

【web講座】無理と無茶の区別を付けよう

ビジネスの現場では、「そんなこと無理だ!」という抵抗を受けることが、よくあります。 それまでやったことが無いことに対しては、恐怖感を覚えるのが人間の性。 失敗したらどうしよう、という不安感…

【web講座】経営者に最も必要な資質は「決断力」である!

経営者1万人アンケートの結果。 経営者に必要な資質の第一位は「決断力」である! http://www.daido-life.co.jp/110th/questionnaire/pdf/ne…

【web講座】経営理念と人材育成

【経営理念の大切さ】 企業経営において、経営理念を確立することの大切さを説く人は多いです。 松下幸之助も、「実践経営哲学」の第一章で「まず、経営理念を確立すること」と説いています。 …

【web講座】決断とは、より良い未来を拓くために行うもの

2015年の年末には、大きな決断のニュースがありましたね。 慰安婦問題に関する、日韓合意です。 合意内容については、ここれは詳しく触れません。 日本側がかなり踏み込んだ対応をした…

【web講座】数字のケタ数を間違えない

「数字力」で大切なことはいくつかありますが。 数字のケタ数を間違えない事は、意外と大切なのです。 物事を概算で話すことは、ビジネス会話でもよくあります。 ところが、ここでケタを間違え…

【web講座】経営者は「見切り千両」

株式市場が、活況を呈しています。 2万円台を回復し、さらに上を目指すのではないか、という説も説得力があります。 当面はギリシャの信用不安がありますが、日本企業の業績を見ると まだまだ期…

【web講座】自分の得意分野では、誰でも決断力を発揮しています

自分には決断力が足りない」とおっしゃる方も、時々いらっしゃいます。 あなたも、仕事の場面で「彼は決断力が無いなぁ」と感じることもあるかもしれま せんね。 「優柔不断とは、自分の価値観…

【web講座】秘話 決断力セミナー誕生の背景

決断力セミナーは、私の苦い体験から生まれました・・・ 私にとっての最高の上司と、最低の上司に仕えた体験です。 A氏とB氏は、同じ米国大学でMBA資格を取りました。 入社年次は5年違い…

【web講座】あるべき論より、ありたい論で考えてみよう

【価値観】 あるべき論より、ありたい論。 国会議員同士のカップルが育児休暇を取りたいという話に、賛否両論が沸き起こっています。   国民の負託を受けた議員が休…

【web講座】相手によって数字のケタ数の扱い方を変える

ビジネス会話では、相手によって数字のケタ数を使い分ける必要があります。 なんでもかんでも、1円単位の細かさは必要無いのです。 実務者との会話は、1円、1個単位の会話が多いです。 注文…

【web講座】決断力とは「持続する努力」である

決断力とは、ある一時期において「これだ!」と決める力だけではありません。 目的達成まで「持続する努力」が、実は大切です。 ある資格試験に合格するぞ!と決断しても。 試験に合格するまで…

【web講座】優柔不断とは、価値観が不明確だから起こる現象である

 あれこれ迷って考え込んでしまう「優柔不断」。 どういうときに起る現象なのでしょうか?  「迷う」ことは、どなたでもあると思います。 自分に自信がある分野では、一時的には迷ったと…

【web講座】企業の発展段階と、必要とされる決断力

企業には、その発展段階に応じて必要とされる人材や、必要とされる運営方法があります。 ・起業期・・・経営者がすべてをコントロール ・成長期・・・イエスマンと、堅実な実務者が牽引 ・発展…

【web講座】数字力とビジネスとの関係は?

数字力って、ビジネスに関係ありそうだと「なんとなく」感じていらっしゃると思います。 今日は、このことを明確にしておきたいと思います。 私たちの日常生活は、基本的に「アナログ」の世界です…

【web講座】必要な人財は自ら育てる!決断を

  最近は何でも市場で手に入れることができますし、ネットで検索すれば どんな ものがどこにあるかまで わかりますね。 モノやサービス、不動産だけでなく、転職サービスを使えば …

【web講座】決断するのが苦手なのにはワケがある(変革を嫌う本能)

 決断するのが苦手だということは、ある意味仕方がないことなのです。   私達は、環境変化を本能的に嫌います。 できれば、今のまま 慣れ親しんだ環境下で居た…

【web講座】まずは会話を数字化することから始めよう

数字力を高めるためには。 会話を数字化することから始めると、いいと思います。 私たちの日常会話は、感覚を中心とした「アナログ」です。 もちろん、それはそれでいいのですが。 ビジ…

【web講座】「to be」は「ありたい姿」と訳してみよう

【価値観】 情報システム開発で「To Be」を「あるべき姿」と訳することが多いです。 私は「ありたい姿」と訳すことをお勧めしています。 「あるべき姿」とは、特定の人の価値観が入っ…

【web講座】数字化するには 政府統計を便利に使おう!

決断にあたって 数字を取り扱う上で大切なこと。 信頼できる出所のデータを取り扱うことです。 その点では、日本政府の統計データは信頼できますし、役に立ちます。 中國とは、大違いです。 …

【web講座】「負の遺産」を断ち切る!という決断力

世の中には、自分がされたイヤなことを また誰かにする人がいます。 姑の嫁イビリ、新人イジメなどは この典型例かもしれませんね。 繰り返される幼児虐待も、親自身が幼いころにされたこと…

【web講座】経営者の決断とは、部下に仕事を任せる決断なのです!

私は経営者にもセミナーや勉強会などで決断力をお伝えしています。   時々いらっしゃいます。 「私は決断力に自信があるから、あなたの話は聞かなくてもいい」 面と…

【web講座】決断力プロデューサー流 ロジックツリーの作り方

 私のセミナーのキラーコンテンツ。 「ロジックツリーの作り方」です。 決断力の「破」:論理的思考で取り上げています。   普通の講師は、ロジックツリーとは何…

【web講座】「価値観」を数字で表すとどうなるか

私たちは、常に自分の「価値観」をモノサシにして、いろんなことを考えます。 「価値観」は、個人の決断の基盤にあります。 ちょっと例を出してみましょう。 タイプA:世の中金が全て…

【web講座】女性の方が決断力がある理由とは

私は、女性の方が相対的に決断力があると考えています。 仕事でもプライベートでも、そういう事例に接して参りました。 それはどういうところに理由があるのか? 「過去を忘れることが出来る」…

【web講座】「自立型社員」の究極形は「事業部長」

「自立型社員」が育つと、その職階はどうなるのか。 私は、「事業部長」がその一例だと思います。 自分が担当する事業部においては。 経営者になりかわり、経営に関するすべての事柄を取り…

【web講座】出世するには「度胸と愛嬌」

「男は度胸、女は愛嬌」などと言われますが。 部長職以上に出世する人を見ていると、度胸と愛嬌を併せ持った人が多いことに気付きました。 仕事の能力で出世できるのは、課長まで。 より多くの…

【web講座】取締役候補と万年係長と

同じ年に大学を卒業して、入社しても。 50歳手前になると、それぞれの会社生活の行く末は、ほぼ見通しがついています。 出世の道を歩んだ人は、取締役候補の中に居ます。 事業場長として、忙…

【web講座】自分の価値観を知ると、決断しやすくなる

私達は、日々いろいろな決断をしています。 仕事上はもちろんのこと、決断とは言えないまでの「今日のランチは何食べる?」と いう日常生活の意思決定など。 現代人は、たくさんのことを決めて…

【web講座】30歳の私に受講させたいセミナーとは

あなたには「昔の自分に聞かせてやりたい」「もっと早く知っておけば良かった」という話はありますか? 年を取ってから「ああすれば良かった」などと後悔することは、誰にもありますね。 &n…

【web講座】課長の存在意義とは何なのか?

会社がある程度の規模になると、「課長」が置かれます。 課長って、いったい何のために存在するのでしょうね? こんな問いは、当たり前すぎて普段考えないものです。 でも、私のように新任課長…

【web講座】相手にYes!と言わせるために数字を使う

ビジネスでは、相手に「Yes!」を頂く場面が多くあります。 お客様に買っていただく、仕入れ先に納期と価格を承認してもらう、上司に経費支出を認めてもらう、出張許可をもらう、設備の購入を認め…

【web講座】60%の成功確率で決断することの真意

あなたは決断する時に、確実性がどれくらいだったら決断しますか?   もちろん 望ましいのは100%ですよね。 確実安心ということを「価値観」にする方は多いです。 …

【web講座】最後の最後は「感性」で決断する!

私のところには、ギリギリの状態になってから駆け込んでこられる方もいらっしゃいます。 「どうしたらいいでしょうか!?」 いきなりそんなことを言われても、実際のところ困ってしまいます。 …

【web講座】人心の機微がわかる経営者が 会社を伸ばす

「1日7時間15分しか働かないから、仕事が面白くなる」。 岐阜県にある、未来工業という建築資材メーカー相談役(創業社長)の本です。 この会社、社員の自発性を引き出すための仕掛け、仕組み…

【web講座】ランチは悩まずに決断しよう

今日のランチ、何食べますか?  時々いらっしゃいますよね。 飲食店の前で立ち止まって、じっと考えている方。 そうかと思うと、ふと立ち去って。 あれこれと、ぐるぐると巡って…

【web講座】「決断できないあなたのためのサプリメント」

あなたの決断のお悩みを解消する「サプリメント(電子書籍)」のご紹介です。 現代社会は、決断すべきことがたくさんありすぎて、疲れてしまいますよね。 大きなことでは、就活、婚活、転…

【web講座】「選択と集中」の決断力

電機メーカーの経営不振が、事業戦略としての「選択と集中」の失敗として取り上げられることが増えていますね。 これって、本当なのでしょうか。 「選択と集中」という戦略自体は、弱者の戦略とし…

【web講座】決断力の基盤にある「決断パターン」と「価値観」

【決断力】  決断するには、問題を特定することが必要です。 その問題をどのような観点から考えるのか、どのように取り組むのかは個性が出ます。  これを「決断パターン」と…

【web講座】企業が育成すべきは「決断力ある人材」

多くの企業が、人材育成は大切だと考えています。 企業な人なり、だとか。 育てる経営。だとか。 人材ではなく人財だ、とか。 いろんな表現で、人材育成の大切さを説きます。 では、…

【web講座】風水・断捨離と決断力

風水、断捨離と、決断力。 何の関係があるのか?といぶかる人もいらっしゃるかもしれません。 要らないものを捨てる決断のことではありません。 見の周りを整理整頓することで、余計なストレス…

【web講座】人材育成とは、決断力ある人材を育てること

「人材育成」という言葉は、ありきたりな言葉です。 では、具体的にどういう状態になればいいのか?という定義にお目にかかったことがありません。 私が考える「人材育成」とは、「決断力」がある…

【web講座】全体を見渡して行うのが、決断

決断とは、全体のことを見渡して行うことが大切です。 フィリピンを襲った台風30号。 その被害の大きさ、被害をもたらしたメカニズムを知るにつれ。 地球温暖化との関係性を、感じさせら…

【web講座】起業を決断する時の条件とは?

地盤、看板、ソロバン。 政治家はこの3つが必要だと言われますよね。 起業を決断するには、どうなのでしょうか? 3つとも条件が揃うまで起業しない、というのはありえないように思います。 …

【web講座】小事で心を乱さない

毎日生きていると、つまらないことで心が乱れることがあります。 通勤電車での混雑。 スーパーのレジの精算が進まないこと。 仕事の上でも、自分が思っているような段取りで進まないこと。 …

【web講座】私の苦い経験から学んだ、決断力の大切さ

 「決断力の重要性」は、私の苦い体験から生まれました・・・ 私にとっての最高の上司と、ワースト3の上司に ほぼ同時に仕えた体験です。  ここでは、仮にA氏とB氏といたします。 …

【web講座】身近な人の決断パターンを知っておく

  あなたご自身の「決断パターン」の傾向と対策を知ることは とても大切です。  自分の長所を活かし、短所を補うことは、仕事を 生活を 人生を切り拓く ためには欠かせません。 …

【web講座】正しい問いを立てるのが、決断の第一歩

  決断力がない、決断で迷う、というお悩みは、あなただけではなく多くの現代人が 抱えている問題です。  なにしろ、決断するための情報収集が簡単にできてしまうものですから。…

【web講座】人生に無駄な決断はない

最近、つくづく思うこと。 人生に、無駄な決断なんて無いのですよね。 ましてや、失敗などは無いのです。 もちろん、一時的にそう思うことはあります。 後悔することもあります。 でも、…

【web講座】絶対確実な未来など無い!と腹をくくる

未来のことについては、期待もありますし不安もあります。 ただ確実に言えることは、「絶対確実な未来など存在しない」ということです。 次の瞬間は、私たちの予想をはるかに超えた出来事が起こりうる…

【web講座】決断に必要な「思考の熟成」

   決断には情報収集が必要なのは 言うまでもありません。  周りの状況が見えていないと、誤った決断を下すリスクがあります。 情報を簡単に入手できるようになった現代社会であ…

【web講座】営業マンは「あえて売らない」決断も大切

ちょっといい服を買いに行った時の不満って、何ですか? 自分でも明らかに似合わないと思っている服を、店員から強引に薦められることではないでしょうか。 「良くお似合いですよ」と、満面の笑顔…

【web講座】正しい問いを立てるのが 決断の第一歩

決断するとは、問題解決に向けて動き出すということです。 ですので、「何を問題解決するのか」ということが、とても重要になります。 そのためには、正しい問いを立てることです。 たとえば、…

【web講座】決断力をたかめる「心の落ち着かせ方」

 【決断力の高め方】 決断するには、心を落ち着けることが大切です。 慌てたり、あせったりすると、間違うはずの無いところで 間違えてしまいます。 プロ野球の珍プレーなどが、その典…

【web講座】監査ができる人材とは、決断力がある人

ビジネスマンであれば、誰でも「監査」を受けた経験があると思います。 業務、会計、顧客からといった、昔からある監査に加えて。 最近はISO関連で、品質、安全、情報セキュリティ、内部統制な…

【web講座】決断のスピードを速くするには「仮留め」でいいから結論を出すこと

決断するスピードを速くする方法のひとつに、「仮留めでいいから、まず結論を出す」ことがあります。 100%の確証が無くても、60%、70%くらいでまず、やるかやらないかを決めるのです。 そう…

【web講座】「決断」と「意思決定」の違い

「決断と意思決定って、何が違うのですか?」 こんな質問を、頂くことがあります。 確かに、この2つは良く似ています。 ビジネスの現場でも、同じような意味合いで使われます。 でも、…

【web講座】決断は焦らない落ち着け!

人間、焦るとロクなことがありませんよね。 決断で失敗するのはもちろんのこと。 いらんこと言って、人間関係をこじらせたり。 慌てて高値掴みしてしまったり。 自分だけでなく、周りにも迷…

【web講座】中国共産党の意思決定と決断力

最近は 中国をめぐる動きが、ニュースにならない日がありませんね。 ちょっと視点を変えて、中国共産党の意思決定と決断力について考えてみようと思います。 決断力の3要素である、スピード、ク…

【web講座】熟達者の決断の特徴とは

熟達者は、決断するにあたって初級者とどのような違いを持っているのでしょうか。 熟達者は、起っている事実をやみくもに覚えているわけではありません。 特定のパターンを認識し、その数を増やし…

【web講座】決断のクオリティを高めるには、参謀に相談すること

決断の質(クオリティ)を高めるには、ブレーンとなってくれる人の意見を聞くことが大切です。 三人寄れば文殊の知恵、と言われる通り。 自分の考えだけでは、やはり限界がありますから。 あえ…

【web講座】上司・スタッフの決断力が、現場に大きな影響を与える

意外に思われるかもしれませんが、私は現場の方には優しいです。 なぜなら、仕事で「逃げ場」がありませんから。 現場の仕事は、どんなに大変なことでも、期日までに間に合わせなければいけません…

【web講座】決断力を高めるには「パターン認識」を強化すること

「パターン認識力」があると、決断力は飛躍的に高まります。 「パターン認識力」とは、ある分野において良い・悪いのパターンを見分けることができる能力のこと。 日本語では「目利き」とも言いま…

【web講座】決断と決裁の違いとは

組織で仕事をしていると、「決断」と「決裁」という意思決定の場面に遭遇します。 「決裁」というのは、平時の意思決定ですね。 何事も和を重んじ、組織内で波風を立てないように仕事を進めること…

【web講座】企業の変革期を支える決断力あふれる「自立型人材」

企業には、成長曲線があります。 どんな企業も、生まれ、成長し、成熟し、衰退期・変革期を迎えます。 衰退期・変革期を支えるのは、「自立型人材」です。 彼らが変革の起爆剤とならなければ、…

【web講座】決断力がある「強い課長」の立ち位置とは?

私が決断力セミナーで育成したいと考えている「強い課長」の立ち位置とは。 「経営者よりも現場を知り、現場よりも経営を知る」という位置です。 経営者の泣き所は、現在の現場実態を「肌感覚」で…

【web講座】グローバル化時代にこそ大切な決断力

よく、グローバル人材に必要な能力ということで、企業トップや就職担当者の言葉が報道されます。 コミュニケーション能力、語学力、協調性、多様性、柔軟性など。 日本文化を知り、日本人の良さを発揮…

【web講座】売り込まない営業術実践例その2

 売り込まない営業術の実践例 その2。   自治体の研修担当者38名を前にしたプレゼン会にて。 相手の価値観を満たすテーマの取り上げ方をしました。   …

【web講座】部下の決断力育成には「相談、連絡、報告」の順番で!

よく、職場には「報・連・相」が大切だ!と言われます。 研修講師でも、そのように教えている人がたくさんいます。 決断力プロデューサーの私からすれば、それは部下に依存心を植え付けることになると…

【web講座】CPU型経営幹部とメモリー型経営幹部

経営幹部の決断力を、パソコンになぞらえてみたいと思いす。 大きく分けると、「CPU型」と「メモリー型」に分けられるのです。 まず、CPU型経営幹部の特徴。 指示命令を出すのが得意。 …

【web講座】決断力は、借りることが出来ない「第六の経営資源」

企業経営に必要な経営資源には、「ヒト」「モノ」「カネ」の3つがあると、20世紀の教科書には書かれていました。 これら3つに加えて、情報や知識も必要です。 そして、「情報収集」と称して、…

【web講座】「買う決定権がある」という安心感を お客様は欲しがっている

お客様に「買う決断」を促す時に、どのようなことに気を配ればいいのでしょうか? 重要なポイントとして、お客様に「自分が決定権を持っているという安心感」をもっていただくということがあります。…

【web講座】21世紀で「頭のいい人」とは、決断力がある人のこと

20世紀の「頭のいい人」とは、「知識が豊富な人」のことを指していました。 たくさんの知識を脳に蓄えて。 必要に応じて引き出すことが出来る人が、頭がいいと言われました。 学校教育で…

【web講座】決断するには、まず価値基準を明確にすること

決断力とは「準備」であるというのが、私の持論です。 その前提にあるのは、個人としての価値基準が明確になっていることです。 立派な言葉で言うと、人生哲学、人間力、価値観という言葉が相当し…

【web講座】心を落ち着かせるための 10の生活習慣

あなたは、夜遅くまでパソコンやスマホをいじっていませんか? 決断力を高めるには心を落ち着けることが大切だと、私は申し上げております。 心とは、実は脳内ホルモンの分泌によってコントロール…

【web講座】決断力の次に大切なものは何か?

20世紀が「知識・情報の時代」であり。 現在が「決断力の時代」であるならば。 未来は、どんな能力が必要とされる時代になるのでしょう? 私は、「実行力の時代」だと思っています。 …

【web講座】決断力は「三層構造」である

弊社は、決断力の構造を「決断力の序・破・急 」としてお伝えしています。 「序」:数字力 「破」:論理的思考 「急」:感情コントロール   図にすると、三層構…

【web講座】決断するには、未来に目を向けよう

決断するときには、未来に目を向けて決断しましょう。 決断する時には、どうしても過去の嫌な思い出、目先の苦しいことや大変なことばかりに注意が向かいます。 そして、心を悩ませます。 …

【web講座】外交にも生かせる「価値観コミュニケーション」

 過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる。   内閣府が20日付で発表した「外交に関する世論調査」で、中国に「親しみを感じない」とした回答が83・1…

【web講座】決断するには、締切りを決めよう

決断するには、締め切りを決めましょう。 何時でもいいと言われたり。 何時でも出来ると思うと。 行動しにくいものですよね。 この日にやるんだ!と決めないと。 ズルズルといたずら…

【web講座】チャンスを捉える決断には「準備」が必要

 チャンスを捉える決断力を高め、見逃し三振しないためにどうすればいいのか? スポーツと同じで「準備」が必要です。   いきなり決断しようと思っても、それは無理です。 …

【web講座】ジョーク 火災が起こった船から 乗客を海に飛び込ませるには

決断とは、理屈だけで「はいそうですか」と出来るものではありません。 相手の感情や性格、価値観に沿った言い方、話の持って行き方が必要です。 国民性を題材にした、こんなジョークあります…

【web講座】判断と決断の違いとは

 「判断と決断の違いって何ですか?」 こういうご質問をいただきました。  確かに、判断と決断は同じような意味合いや文脈で使うことが多いですよね。 ですが、決断力プロデューサーと…

【web講座】決断とは、勘と経験と度胸?

仕事には、勘と経験と度胸が大事だ!と公言する人が居ます。 頭文字を取って、K・K・Dと略する時もあります。 これって、本当でしょうか? 実のところ、最後の最後では勘と経験と度胸が…

【web講座】お客様お動かす!売り込まない営業術の実践例

 売り込まない営業術。   決断力プロデューサーとして、私は「売り込まない営業術」をお伝えしています。   金曜日の 私の実例。 あるセミナー会社に営業…

【web講座】Cool Head,but Warm Heart.

経営者には、「熱き心」が大切です。 自分の思いを語り。 周りの人々の賛同と協力を得て。 従業員たちを鼓舞し。 お客様に感動をお届けするのです。 感動の無いところに、人々からの協力…

【web講座】今は攻めるべき時か、守りに徹する時か、の決断を!

 今は攻める時なのか、それとも守るべきなのか? この決断は、とても難しいです。 両方同時にできるほど、人間器用ではありませんから。 スポーツにたとえると。 アメフトや野球のよ…

【web講座】ビジネス上の決断は「HOW MUCH」が決め手になる

ビジネスで決断するには、様々な要素を明確にしておかなければいけません。  よく言われるのが、5W1Hですね。 誰が、いつ、どこで、何を、どのように行うのか。 そして、それは…

【web講座】決断するには、事実と解釈を切り分ける

 決断するには、事実と解釈を切り分けて考えることが大切です。 まず、事実を正確に把握する。 出来るだけ数値化して、定量的に客観的に物事を捉えるのです。 そのあとで、事実をど…

【web講座】事業部制の「真の弊害」とは

私は、「自立型社員」の究極の形は「事業部長」だと申し上げております。 ですが、事業部制にはメリットも当然ある一方、デメリットもあります。 組織が大きくなってくると、製品別の事業部制…

【web講座】決断するには、心の平安が必要

経営者がなぜ宗教的だと受け取られる発言や行動をするのかが、ようやくわかるようになってきました。 特定の宗教に入信しなくても、経営哲学と言われたり、傍目には宗教的と受け取られる言動をするの…

【web講座】事業部長を育てる経営

私は20代の頃から、「自分が事業部長だったらどうするか」ということを考え続けてまいりました。 松下幸之助の直轄部隊である経理社員として、事業部長の決断をサポートするのがミッションだったか…

【web講座】判断軸がブレる人、ブレない人

第三者から見た私の特長に、判断の軸がブレないというのがあります。 サラリーマン時代に勤務先で行っていた無記名の360度評価で、何度もそういう評価をいただきました。 360度評価の面白い…

【web講座】仕事とは「決めること」である

仕事とは何なのかを、一言で言うと。 「決める」ことだと、私は思います。 それぞれの職責・職階において、いい悪いを決めることです。 売る・売らない、買う・買わない、伝票処理OK・NG、…

【web講座】第六の経営資源、決断力

経営資源には、ヒト、モノ、カネが必要だと言われてきました。 20世紀の経営学の教科書には、そう書かれていました。 最近は、情報や知識も大切な経営資源ですね。 でも、今日では決断力も大…

【web講座】決断の第一歩、情報収集

「決める」ためには、様々な「準備」が必要です。 情報収集すること、判断基準を明確にすること、判断のプロセスを整備すること。 いきなりその場で「決める」ことは、失敗を招きやすいのです。 …

【web講座】決断はスキルか、それともマインドか?

決断力はスキルかマインドか、と質問を受けたなら。 私はマインドだ、とお答えすることにしています。 それは、ビジネス体験があるからです。 私は40代前半に、同じ米国大学でMBA資格を取…

【web講座】判断基準を明確にする

決断するには、「判断基準」を明確にしておかないといけません。 いいか悪いかを、何を持って決めるのか。 どれぐらいのリスクなら、許容できそうなのか。 判断基準がぐらぐらしていると、…

【web講座】決断のプロセスとは

決断するには、「決断のプロセス」も考えておく必要があります。 どういう手順で、どういうメンバーで考えてゆくのか、ということです。 仕事で合意形成をはかる場合は、特に重要です。 「そん…

【web講座】将棋に見る 決断と意思決定の違い

決断は、人間にしかできません。 人間が決断するから、ドラマが生まれます。 たとえば、将棋。 現在、コンピュータとプロ棋士が対戦する「電脳戦」が行われています。 将棋というゲーム…

【web講座】決断できる人、できない人

決断力がある人には、どんな特徴があるのでしょうか? ちょっと考えてみたいと思います。 決断できる人は、自分の価値観が明確になっています。 なにがいい、なにが悪いということが、はっきり…

【web講座】一度きりの決断と、何度も行う決断を分けて考える

「一度きりの決断」と、「何度も繰り返す決断」は、分けて考えないといけません。 「一度きりの決断」とは、個人生活でいえば結婚、就職、家を買うなど。 決断した時点では、決断のスピードや質、…

【web講座】決断とは「持続する努力」である

実は、決断力とはある一時期において踏ん張る力だけではありません。 目的達成まで、「持続する努力」が大切です。 ある資格試験に合格するぞ!と決断しても。 試験に合格するまでには、様々な…

【web講座】決断力を高めるには、好奇心を刺激し続けること

決断するということは、その問題について深い知見を持つことが大切なのは、言うまでもありません。 一方で、広い視野で物事を考えることも、決断には欠かせません。 こう書くと、なんだかもの…

【web講座】仕事の決断と私生活の決断で違いが出る方へ

仕事での決断力はあるのだけれど、日常生活では優柔不断になって困る・・・ こういう声を、複数の男性管理職の方から伺っております。 これは、一体どういう状況なのでしょうね。 仕事だと、自…

【web講座】決断に大切なのは「準備」である

決断することを、問題が起こってからその場で即断するのが決断力だ! このような誤解をされている方が、いらっしゃいます。 確かに、緊急事態において果断な処置を行うには、決断力が必要です。 …

【web講座】決断したことを変える勇気を持とう!

一旦決断したことは、そう簡単に変えてはいけないのではないか。 そんな疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。 私は決断力プロデューサーとして、決断したことを変える勇気を持…

【web講座】グローバル人材にこそ求められる決断力

よく、グローバル人材に必要な能力ということで、企業トップや就職担当者の言葉が報道されます。 コミュニケーション能力、語学力、協調性、多様性、柔軟性など。 日本文化を知り、日本人の良さを発揮…

【web講座】ファシリテーションとは「決める技術」

ファシリテーションは「話し合いのスキル」として紹介されることが多いのですが。 私は、「決めるスキル」だと思っています。 少なくとも、ビジネスの現場ではそう思います。 ビジネスの現場で…

【web講座】事後報告よりも事前相談を大切に

企業においては、よく「報告・連絡・相談」が大切と言われます。 「報告」って、事後に行うものだと思っていませんか? 「報告」は、事前に行うものなのです。 今自分の仕事は、こういう状況に…

【web講座】決断力は借りることが出来ない「経営資源」である

経営資源には、ヒト、モノ、カネが必要だと言われてきました。  20世紀の経営学の教科書には、そう書かれていました。 最近は、情報や知識も大切な経営資源ですね。  …

【web講座】ビジネス交渉のボトムラインを想定する

決断力を高めるには、「交渉のボトムラインを事前に想定しておく」ことが大切です。 自分たちが相手に望むことは、どんなことか。 最高のことを望むのはもちろんですが、少なくともこれだけは譲れない…

【web講座】夏目漱石「草枕」に学ぶ決断力

夏目漱石の「草枕」の出だしです。 「山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにく…

【web講座】決断とは、論理と感情のせめぎあい

決断って、どのようにして考え、行うものなのでしょうか。 決断とは、論理と感情のせめぎあいです。 感情が勝つと、たいていロクな結果にはなりません。 ビジネスの場面では、論理的に…

【web講座】仕事がデキるできないは、決断力の差である

仕事がデキるできないは、実は決断力の違いなのです。 仕事を進める上では、物事を「決める」場面に必ず遭遇します。 マニュアルや前例に無いことが起こるのが、仕事の常。 その場合、どのよう…

【web講座】今を生きる・・・過去や未来にこだわらない決断力

未来のことを考えすぎるから、不安になります。 うまくいくだろうか。 失敗したらどうしよう。 過去のことを考えすぎるから、イライラします。 あの時 こうすればよかった。 なんであん…

【web講座】良い決断をするための、頭の中をからっぽにする方法

人間 あまりにも多くのことを記憶したまま 考えるのは苦手ですね。 つい あれこれと気になってしまって 考えがまとまりません。 そんな時は 一度頭の中を「からっぽ」にするのがいいみたいで…

【web講座】会社が経営幹部育成に力を入れる本当の意味

会社が 経営幹部の育成に力を入れるのは なぜでしょう? もちろん、会社の業績を良くするためです。 これは直接的な動機です。 間接的な動機としては。 精神的に健康な人間を 経営陣…

【web講座】盗塁とは、決断である

盗塁とは、決断力である。 何度も盗塁王に輝いた選手は 表現方法は違えども 皆同じことをおっしゃいます。 脚の速さよりも、スタートの決断が大切なのだとか。 よく「脚にはスランプが無…

【web講座】ミケランジェロに学ぶ「買う決断の促し方」

ルネサンス期のローマは、才能ある者には開かれた社会だった。 まだ20代のミケランジェロが制作代金として、依頼主の枢機卿に150ドゥカーレを要求した。 これは普通の人の生活費の5年分にあ…

【web講座】決断とは、ほかの選択肢すべてを捨てること

決断とは、ある選択肢を選ぶことだと思っておられる方が多いと思います。 でも、それは決断の本質ではありません。 決断の本質とは、1つ以外の選択肢を全て捨てることなのです。 分かりや…

【web講座】変革型リーダーを育成する 決断力研修

サラリーマン時代、昇格研修はワンパターンだった。 「上位職として、経営課題についてどのように取り組むのか」 このテーマについて約3ケ月でA31枚のレポートを作り、発表と質疑応答。 社…

【web講座】ワクワクすることこそ、自分を動かす原動力である

あなたにとって大切なことは、何ですか? いろんな答えがあると思います。 ほんとうに大切なことは、実はワクワクすることです。 これをしていると、ワクワクする。 考えただけでワクワ…

【web講座】リスクの本当の意味をご存知ですか?

あなたは「リスク」のことを 危険なもの、悪いものと考えてませんか? 「リスク」のほんとうの意味は「不確実性」です。 100%かならずこうなる、ということは、望んでも。 絶対にそうなる…

【web講座】「すぐに決めること」が決断力ではない!

  決断力と聞くと、すぐに決めることが決断だと思っておられる方が多いことに驚かされます。  確かに 天災などの緊急時にはどうするのかを決めることが求められますね。   ですが、私は緊急…

【web講座】人生の「ここ一番!」に強くなるには、準備が必要

人生には「ここ一番!」という時に 何度か遭遇しますよね。 チャンスの意味でも、ピンチの意味でも。 ここを上手く乗り切ることができるかどうかで、その後の人生に大きな影響がある場面です。 …

【web講座】足立美術館の「生の掛け軸」こそがフレームワークの使い方のお手本

島根県・足立美術館の「生の掛け軸」をご存知ですか? 和室の掛け軸の位置をくりぬいて、向こう側の日本庭園を観ることができる場所があるのです。 決断力の破:論理的思考で「フレームワーク」の…

【web講座】変革の決断は、価値観を再確認するところから始まる

変革が必要だ!という話は よく聞きます。 変化が激しい現代社会では、じっと立ち止まっていてはいけない。 これまでとは非連続の成長をするのだと。 経営者であれば、どなたも同じような思い…

【web講座】変化が激しい時代を生き抜くためのワーク

変化が激しい時代を生き抜くには。 変えてはいけないものを 決断することです。 変化に流されないための「アンカー」が必要なのです。 言い方を変えると、「アイデンティティ」を明確にするこ…

【web講座】おみくじは、決断したことを確認するために引く

鞍馬寺の御神籤の文章に納得していました。 原因があって、結果がある。 良いことがあるようにと願っても。 きちんと種蒔きしておかなければ 望むものは得られない。 私達は、神社仏閣…

【web講座】上司を動かすには、上司の立場になって考えること

私が30歳で係長に昇進する時のこと。 昇格研修で、あなたの職場課題とその解決方法について発表するという課題があった。 3ケ月くらいかけて考え、行動し、成果を出し。 面接者(部長・…

【web講座】現場現物主義こそが、人を動かす

私が松下電器の社内コンサルタントとして実践してきたこと。 現場現物主義です。 。 私は、工場や倉庫の現場が大好きです。 帳簿の上の数字ではわからない、リアルな現実がありますから。 …

【web講座】ジグザグでもいいから、前に進もう!

人と人との関係は、相性である程度決まる。 なんかうまくかみ合わないな、という違和感を感じることも多いものだ。 でも、相性を乗り越えないと ビジネスにはならない。 相性がいい人ばかり選…

【web講座】「部長ができます」は、人を動かす能力が高いことを意味する

笑い話で「私は部長ができます!」というのがあります。 中高年男性が、転職市場で面談するときに言うセリフとして。 何の専門性も無いことを皮肉っています。 でも、部長が務まるというの…

【web講座】自分自身の人生を生きる!という決断を

「自分自身の人生を生きる」という決断こそ。 あなたが豊かで悔いのない人生を送るために 最も大切なことです。 相手の「価値観」の観点から自分の「価値観」を語ることを、「気配り…

【web講座】ITシステムは、社長の決断力を高めることが目的である!

今や、ビジネスに欠かすことが出来ないITシステム。 私には、85個のプロジェクトを通じての「持論」があります。 「ITシステムは、社長の決断を実行するためにある!」 社長が決…

【web講座】決断のための情報収集を、自動的に行える方法とは

自分の「価値観」を明確にしておくと。 情報は自動的に入ってくるようになります。 え、自動的? はい、そうです。 あなたが無意識に行動していても、自動的に情報が飛び込んでくるので…

【web講座】あなたの仕事の価値を認めてくれる人にアプローチしよう

あなたの仕事の成果を正当に評価してくれるのは。 あなたの「価値観」を認めてくれる人です。 時代を先取りして。 広い視点で取り組んだ仕事ほど。 目先の結果にしか関心が無い人には 理解…

【web講座】人生で出会える人数を考えてみよう

あなたが人生で出会える人間の数には、限りがあります。 単純計算で年間100人。100年で1万人というところでしょうか。 そのうち異性は半分。5000人です。 生涯でこれだけですから、お互…

【web講座】お見合いの決断力とスピード感(私の体験談)

 私が妻とお見合いしたのは 26歳の時でした。 まだ本気で結婚するつもりもなく、同期入社の友人が半ば結婚しておりましたので、 そろそろ準備するか・・・と思っておりました。  こんな話…

【web講座】「次がある」と思うと、結婚は決断できない

結婚は、人生の大きな決断の一つです。 だから、慎重に考える人が多いです。   学生時代からのお付き合い。 職場で仕事ぶりや性格を見極めて。... 時間をかけて決断します…

【web講座】あなたの「価値観」を知るためのワークショップ

人間、自分の価値観に合う人・場所では 素直になれます。 自分のいい面が、素直に引き出されます。 自然と笑顔になり、会話が弾み、それでいて心地がいい。 ベストな環境ですよね。 自…

【web講座】価値観を明確にすると、決断できるようになる

なかなか決断できない・・・という時がありますよね。 あれこれと選択肢が多くて、迷ってしまう。 情報収集をするのだけれど、どれもよさそうで困ってしまう。 そんな時は、決断できない理…

【web講座】「絶対的に正しい決断」は存在しない

   真田一族と福島正則の例を見てまいりました。 あなたは、どのようにお感じになられましたか?    関ヶ原の戦いでは、勝った東軍に味方するのが「正しい決断」だっ…

決断力養成web講座

最新情報

経営者・上級管理職の相談役として

決断力の動画

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

自治体研修

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

「持ち味」を活かす経営

AI(人工知能)と人間の決断力

決断力の構造

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

持ち味の事例紹介

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

就活決断力

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

お問合せ

株式会社 決断力

大阪事務所
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階

takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

管理画面