松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

HOME» 松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」 »【持ち味語録】松下幸之助の言葉④

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」 記事一覧

【持ち味語録】松下幸之助の言葉④

l家康は日本の歴史上最もすぐれた指導者の一人であり、その考え方なり、業績に学ぶべきものは多々ある。しかしだからと言って他の人が家康の通りにやったらうまくいくかというとそうではない。むしろ失敗す…

【持ち味経営】松下幸之助の言葉③

適材適所を実現していくためには、やはり個々の人の持ち味というものをあるがままに見るところから始めなくてはならない。 …

【持ち味語録】松下幸之助の言葉①

偉人のやり方をそのまま真似るというのではなく、それにヒントを得て自分の持ち味に合わせたあり方を生み出さねばならないと思う。   l長所も短所も天与の個性、持ち味の一面。う…

【持ち味語録】松下幸之助の言葉②

l人間としての生き方はみな異なるものだと思いますが、自分に与えられた「持ち味」(天分)を生かし、自分が責任をもって果たさなければならないつとめ(使命)を自覚し、やり遂げること。これこそが人間と…

【幸之助】WIN-WINより共存共栄

ビジネスの場で使われることが多い、WIN-WINの関係という言葉。 お互いに儲けましょう、などと、営業の場などで使われていますね。 ところが、えてしてWIN-LOSEの関係になることも多い…

【幸之助】お客様第一経営を徹底するには

「お客様第一経営」って、いまどき どこの企業でも掲げている言葉ですね。 掲げていなくても、社長はじめ経営幹部が講話の度に従業員に訴えかけます。 曰く、 「お客様を大切にしよう」 …

【幸之助】夫婦仲がいいことが、ビジネス成功の秘訣

松下幸之助が、取引先を決める際に重視していたこと。 それは、「夫婦仲」です。 代理店として取引を開始する時も。 取引先の経営状況を調べるのは、どこの会社でも当たり前にやります。 社…

【幸之助】決断するために「素直」になることのむずかしさ

松下幸之助は「素直」という書を、職場の見えるところに掲げてありました。 現在でも、パナソニックの各職場には掲げてあるところもあります。 「素直になりなさい」ということは、子供のころにさ…

【持ち味経営】部下の持ち味を活かせる上司は「素敵な上司」

 4月は、新人が入ってくる、昇格するとともに、組織変更や人事異動が行われるシーズンですね。  気持ちも新たに、新たな職場、新たな立場で頑張るぞ!と気合いが入ります。 異動や昇格は、これ…

【幸之助】新春に松下幸之助の原点を読み解く

あけましておめでとうございます。 本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。   今年は、私が社会人になって30年の節目の年です。   来し方を振…

【幸之助】モノを作る前に人を創る

研修ビジネスに携わるようになって、つくづく思うこと。 「モノを作る前に人を創る」という幸之助の言葉の重みです。 優秀な人を、高い報酬で集めて仕事をさせると、確かに効果は高いでしょう。 …

【幸之助】世間は正しい、と考える

画期的な新製品や、満を持して投入した新サービスが、思ったように売れない時。 「こんなはずではなかった・・・」と思いますよね。 そして、「こんな素晴らしいものを受け入れられない世間の方が…

【幸之助】松下幸之助の経営理念の伝道者 高橋荒太郎

松下幸之助を支えた大番頭に、高橋荒太郎がいます。 幸之助の後を受け、会長として松下電器の経営のかじ取りを行った人物です。 (社長は、娘婿の松下正治)   高橋…

【幸之助】松下幸之助が一代で大成功できた理由とは?

松下幸之助が94年の生涯で1582社を擁する大企業グループを創り上げることが出来た秘訣とは。 「事業部長」を育成し、その力を存分に発揮できる制度仕組みと運用に成功したからである。 形だ…

【幸之助】素直に生きることの大切さ

素直さを失った時、逆境は卑屈を生み 順境はうぬぼれを生む。 順境であれ逆境であれ、その与えられた境涯に素直に生きることである。 (松下幸之助)   松下幸之助は、「素…

【幸之助】経営のコツここなりと 気付いた価値は百万両

 「経営のコツここなりと。気付いた価値は百万両」 松下幸之助の言葉です。   私が考える「経営のコツ」とは。 経営者の決断力を高めることとともに。 組織としての決…

【幸之助】衆知を集めた全員経営とは

「衆知を集めた全員経営」 松下幸之助の言葉です。 この言葉が好きだという経営者も多いですね。 パナソニックの津賀社長も この言葉がいちばん好きだそうです。 経営の決断を行…

【幸之助】企業の発展段階にあわせたひとづくり、しくみづくり

 松下電器の歴史年表を、自分でEXCELでつくってみました。 幸之助の著作やパナソニックのホームページなどから情報を集め、一覧にしたのです。 見ていて感じたこと。 企業の発…

【幸之助】松下幸之助の著書を読むコツ

経営者、ビジネスマンに長く読み継がれている、松下幸之助の本。  どの本も、たいへん読みやすく書かれています。 そして例示も巧みです。 すらすらと読んでいるうちに、とても気持…

【幸之助】自分に都合のいい意見だけを集めていませんか

 イエスマンばかりを周りに置くと、必ず失敗します。 短期的にはいいかもしれません。 でも、5年もすればどうなるか。 私も沢山の失敗事例を見てきました。 価値観が同じような…

【幸之助】あえて価値観が違う人材を登用する真意とは

イエスマンばかりを周りに置くと、企業経営は必ず失敗します。 短期的にはいいかもしれません。 社長が気分よく決断できることが、経営にとってはとても大切だからです。 でも、5…

【幸之助】水道哲学という「価値観」

 松下幸之助の「水道哲学」 よく誤解される部分があると感じています。 人々の生活を良くするために、便利な製品を人々の手に届く価格で大量に供給することを目指したものなのですが。 …

【幸之助】モノを創る前に、人を創る経営

 松下幸之助の名言に「松下電器はモノを創る前に、人を創る会社である」があります。 資本も無く、後発の弱小メーカーだったころ。 中卒の小僧さんを営業マンに仕立てていました。 …

【幸之助】コンセント事業でお客様を動かした松下幸之助

 今では、家中にコンセントがありますね。   携帯電話などの普及もあり、壁にあるコンセントだけでは足りなくなります。 私も パソコン周りはコンセントを増設…

【幸之助】松下電器が売っていた「ふたつのデンキ」

松下電器は、二つの「デンキ」を売っていました。 一つは、「電気製品」。 人々の生活を豊かにするための、松下電器の本業です。 もうひとつは、「松下幸之助の伝記」。 今の小学校4年…

松下幸之助に学ぶ「持ち味経営」

最新情報

経営者・上級管理職の相談役として

決断力の動画

公開セミナー

上司を補佐し、効果的に問題解決できる人財を育てる研修

自治体研修

女性管理職・士業の方へ

実績

講師のご依頼(勉強会、経営者協会、商工会議所、青年会議所など

「持ち味」を活かす経営

決断力の構造

決断力養成web講座

出版事業

政治や企業の決断事例に学ぶ

歴史に学ぶ決断力

40代の危機を乗り越える決断力

持ち味の事例紹介

コンサルティング型企業研修(オーダーメード研修)

後悔しない人生を過ごすために決断力を高めたい方へ

Yesを引き出すビジネスコミュニケーション(ハートグラム)

コラム

就活決断力

過去に開催した公開セミナー

メールマガジンのお申込み

株式会社決断力 会社情報

お問合せ

株式会社 決断力

大阪事務所
〒570-0016
大阪府守口市大日東町4-b-303

東京事務所
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階

takashima@decision2007.com
TEL 080-4986-5603

管理画面